豆乳に胸を大きくする効果が?飲む時間帯によって効果が違うのか?

      2017/01/15


豆乳が胸を大きくするのには効果がある!

ってよく言われて、胸を大きくしたい

女性の間で話題となっています。

 

でも、本当に豆乳に胸を大きくする効果が

あるのでしょうか?

 

しかも、豆乳を飲む時間帯で効果も

変わってくるのか?

今回はその辺りを調べみましたよ。

 

Sponsored Link

●豆乳に胸を大きくする効果はあるの?

※http://healthil.jp/34382

※http://healthil.jp/34382

 

皆さんもご存知のように、豆乳は大豆から

できています。

 

大豆には、イソフラボンという成分を多く含み

女性ホルモンを活発にする働きをしてくれる

女性にとっては嬉しい成分。

 

さらにこの、イソフラボンは女性ホルモン

エストロゲンに働きかけて乳腺を発達させる

ことで、胸を大きくする効果があるとされています。

 

この事から、豆乳を飲むと胸を大きくしてくれる

効果は期待できそうですね!

 

 

バストアップに効果的な豆乳の種類は?

豆乳には「成分無調整豆乳」「調整豆乳」

「豆乳飲料」の3種類あるのを、ご存知ですか?

 

豆乳一つとっても、大豆イソフラボンの量が

種類によって、それぞれ違ってきます。

 

では胸を大きくするためには、

どの豆乳を飲んだら効果があるのか、

それぞれの豆乳の成分の違いなどを

確認してみましょう!

 

【成分無調整豆乳】

大豆と水だけで作られており、大豆固形分は8%以上。

『イソフラボンの含有量(200ml当たり)68mg

 

【調整豆乳】

甘味やカルシウム、食塩を加えて飲みやすく

してある豆乳。大豆固形分6%以上。

『イソフラボンの含有量(200ml当たり)50mg

 

【豆乳飲料】

豆乳に果物エキスやコーヒー、紅茶などのエキスを

加えた飲み物。エキスを加えている分、豆乳の量が

調整豆乳に比べて、20~50%ほど少ないのも特徴。

『イソフラボンの含有量(200ml当たり)17mg

 

胸を大きくするために飲むのであれば、

イソフラボンの量が多ければ、多いほど

バストアップ効果が期待できるので、

【成分無調整豆乳】がおススメです。

 

どのくらい飲めばいいの?

豆乳を飲む際に気をつけたいのが

イソフラボンの過剰摂取です。

 

胸を大きくするのに効果があるからと言って、

一度にたくさんの量を摂取すると、生理周期が

変わったり、出血過多になったりと、逆に

体に悪影響を及ぼすこともあります。

 

でうすから、内閣府食品安全委員会によって

定められた大豆イソフラボンの摂取量は、

「一日70~75mg」を目安としています。

 

この大豆イソフラボン70~75mgは、

 

豆乳だとだいたいコップ1杯くらい。

 

普段の食事で豆腐、納豆、みそ、厚揚げ

などの和食中心の食生活をされている方は

あえて、豆乳から摂取しなくても自然と

大豆イソフラボンを摂取できていることになるので

豆乳を飲まなくても大丈夫ですよ。

 

豆乳を飲むときは、

「今日は大豆製品を摂取していないな」

と感じた時に飲むのがいいのではないでしょうか。

 

くれぐれも、イソフラボンの過剰摂取には

気を付けてくださいね。

 

 

●豆乳を飲むベストタイミングは?

Sponsored Link

 

 

飲むタイミングはいつがいいの?

 

豆乳の吸収率が高く、豆乳の効果が一番

期待できる、朝起きてすぐ、または朝食前

おススメです!

 

人は寝ている間に、大量の汗をかくので

朝起きたての体は水分不足の状態。

 

そんな水分が不足している状態のところに、

豆乳を飲む事で、水分補給と同時に体内への

吸収率が高まって効果が出やすいんです。

 

でも、豆乳はちょっと苦手という人も

多いんですよね。

そんな方のために、飲みやすくしたアレンジを

ご紹介します。

 

豆乳アレンジレシピ

 

●スムージーにする

※http://tabi-labo.com/115817/morning-smoothie/

※http://tabi-labo.com/115817/morning-smoothie/

 

忙しい朝は、さっと飲めるスムージーがおススメ!

季節の野菜やお好みの果物と一緒に、

豆乳を入れてミキサーするだけ。

 

毎日いろいろな組み合わせで、

飽きることもありませんし、

ビタミンC効果で美肌にもなれちゃうので、

特に女性には嬉しいことずくめです!

 

●シリアルと一緒に

※https://jooy.jp/23706

※https://jooy.jp/23706

 

シリアルに豆乳をかけるだけ、

シリアルは食物繊維が多く含まれて

いるので、腸内環境が整うことで

血流が良くなり、バストまで栄養を

しっかりと運んでくれるのでバストアップ

効果にもつながります。

 

この他にも、豆乳鍋やスープに入れたり

シチューやカレーなどに、豆乳を入れると

豆乳が苦手な人も、無理なく摂取できますよ。

 

 

●まとめ

 

朝起きた時や朝食前に毎朝コップ1杯

の豆乳を飲むことで、胸を大きくする

効果が期待できるようです。

 

特に豆乳は大豆製品の中でも、

大豆イソフラボンの消化吸収率が95%

と最も優れている食品と言われているので、

 

イソフラボンの過剰摂取に気を付けて、

色々な豆乳アレンジで楽しみながら

バストアップしてみてくださいね。

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。
ボロンはバストアップ効果あるの?副作用と胸を大きくする成分は?
柿でバストアップできる!?柿とバストアップの意外な関係とは?
大きな胸は松茸を食べれば小さくできる?大きな胸がコンプレックスの女性必見!
松茸で乳がんのリスクを減らせるって本当?きのこで免疫力アップ!
 
 
Sponsored Link

 

 - バストアップ方法, 食事編