甘酒にバストアップ効果があるって本当?!酒粕と米麹どっちがおすすめ?

      2017/07/20


甘酒は「飲む点滴」と言われているのをご存知ですか?

それだけ、栄養豊富で健康や美容に効果的なんです!

そんな甘酒にバストアップ効果もあるんだとか。

 

そこで今回は、甘酒のバストアップ効果

バストアップには酒麹米麹どっちがより効果的なのか?

そのあたりも調べて見ましたよ。

 

Sponsored Link

甘酒のバストアップ効果とは?

※http://xmjzhj.com/?p=9992

※http://xmjzhj.com/?p=9992

 

豊富な栄養素がバストアップの鍵

甘酒が「飲む点滴」と言われるのには、

たくさんの栄誉成分が含まれているからんです。

・ビタミンB1・・・疲労回復、ストレス緩和

・ビタミンB2・・・新陳代謝の活性化

・ビタミンB6・・・美髪、生理痛の緩和

・ビタミンB12・・・貧血予防、不眠症予防

その他のビタミン

・葉酸

・パントテン酸

・イノシトール

・ビオチン

これらのビタミンは、老化防止・精神安定・

免疫力アップ効果があります。

 

さらに、体内では作られない必須アミノ酸

外から取り入れなけらばいけないのですが、

甘酒には、その必須アミノ酸が豊富に含まれています。

その他の栄養素として、

・食物繊維

・オリゴ糖

・リンゴ酸

・アルギニン

・アミラーゼ

・プロテアーゼ

など、まだまだここには書ききれないほど

たくさんの栄養成分を含んでいます。

 

この豊富な栄養素がバストアップしやすい

身体を作ってくれるんですね。

 

身体を温めてくれる

バストアップには身体の冷えは大敵!

身体が冷えることで、全身の血流が悪くなり

バストへと栄養素をきちんと送り届けられなく

なってしまい、バストの成長を妨げてしまいます。

 

そこで、温かい甘酒を飲むことで、

身体が内側からぽかぽかと温まって

血流もよくなって、しっかりと栄養素を

バストまで送り届けてくれます。

 

 

甘酒はバストアップ効果だけじゃない!美容効果がスゴイ!

Sponsored Link

 

甘酒のスゴイところはバストアップ効果だけでは

ないんです!

 

女性なら気になる驚く甘酒の美容効果も一緒に

ご紹介します。

 

1.美肌美白効果

甘酒の原料である「麹」には、コウジ酸がたくさん含まれています。

このコウジ酸には、シミの原因となるメラニンの生成を抑える

効果があるので、シミやくすみを防いでくれる嬉しい効果があります。

 

2.保湿成分

冬場の乾燥や夏場でもクーラーによる乾燥で

一年中悩まされる乾燥にも効果があるんです!

 

お肌の乾燥はシミやシワを引き起こす原因にもなりますよね。

そこで甘酒に含まれるビタミンB群が、保湿効果を発揮して

お肌を乾燥から守って美肌効果をもたらしてくれます。

 

3.ダイエット効果

甘酒に含まれるブドウ糖は、血糖値を上昇させて

満腹感を与えてくれます。

ですから、食事をする前の「食前酒」として

甘酒を飲むと食べ過ぎを防いでくれる効果があります。

 

ダイエット中は甘い物が食べたくなりますが、

甘酒のほんのりとした甘味で、食べたい欲求や

ストレスを緩和してくれますよ。

 

4.便秘解消

甘酒には食物繊維やオリゴ糖が含まれているため

腸内菌のバランスを改善して腸の働きを良くなる

ことで、便秘が解消されます。

 

便秘が解消されると吹き出物などの肌荒れも

自然と解消されていきますよ。

 

バストアップには酒粕と米麹どっちがおすすめ?

※http://www.sharp.co.jp/hotcook/recipe/page/79/

※http://www.sharp.co.jp/hotcook/recipe/page/79/

 

甘酒には、日本酒のもろみを圧搾した後にできる「酒粕」と、

潰したお米に麹菌を加えて発酵させた「米麹」があります。

 

簡単に2種類の違いをご紹介すると、

酒粕はアルコール成分があり、甘味はお砂糖を加えます。

ですからカロリーが高くなりやすいですのが特徴。

 

米麹はアルコール成分はありません。

お米と米麹の自然な甘味があるため、カロリーが低く

ダイエットにオススメです。

 

ですから、

バストアップ効果と美容効果を期待するならば、

お米から作られる「米麹の甘酒」がオススメ。

アルコールが含まれていないので、

妊婦さんや授乳中のママでも飲むことができますよ。

 

バストアップに効果的な甘酒の飲み方とは?

バストアップ効果を発揮するには、温めて飲むのも

効果的なのですが、実は更にバストアップ効果を

期待できる飲み方があるんです!

 

それは、

バストアップ効果のある成分「イソフラボン」を

多く含んでいる豆乳を混ぜるという方法。

 

この方法実は、甘酒でバストアップをしている

人のほとんどの人が実践している飲み方なんです♪

 

甘酒の匂いがちょっと苦手という人には、

豆乳を入れることでまろやかになるため、

飲みやすくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

自宅で簡単に作れる甘酒の作り方

※https://matome.naver.jp/odai/2139979884807438601

※https://matome.naver.jp/odai/2139979884807438601

 

【材料】

・もち米(または米)・・・2合

・乾燥米麹・・・400g

・水・・・600cc

 

【作り方】

①洗ったお米を炊飯器に入れて、倍量の水を入れて1時間くらい浸して炊く。

②炊けたら水を半量ずつ加えて65℃~70℃(手で触れる程度)冷ます。

※温度が下がりすぎても70℃以上でもいけない。

③麹を混ぜたら温度が下がるので、温度確認後に炊飯器に入れ

蓋は開けた状態のままふきんをかぶせて、7時間置いておく。

(温度が60℃~65℃がベスト。ふきんの上に鍋の蓋などをするなどして

温度調節してみてください)

 

 

 

まとめ

最近ブームとなっている「甘酒」。

甘酒はバストアップ効果にいいだけではなく、

美容や健康にもいいので、積極的に取り入れたい食材ですね。

 

ただし、甘酒を飲んだからバストアップに直接的につながる

ワケではなく、バストアップしやすい身体づくりに

効果を発揮してくれます。

 

ですから、甘酒に豆乳を加えるのはバストアップに

効果的といえますね♪

 

美容にもいい甘酒を自分なりにアレンジして、

ハリのあるバストと共に、美容と健康を手に入れて

みてはいかがでしょうか。

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。
豆乳に胸を大きくする効果が?飲む時間帯によって効果が違うのか?
胸が小さいからマッサージできない?貧乳の人のバストアップ方法は?
胸が小さい人は要注意!貧乳さんは胸を小さくする食べ物を知らずに食べている?
胸が小さいのがコンプレックスで彼氏ができない?コンプレックス解消法とは?

Sponsored Link

 - バストアップ方法, 胸が小さい人のバストアップ法, 食事編