ブライダルインナーを自分でつける着方とは?1人で簡単に着る方法や選び方を伝授!

      2018/08/30


ブライダルインナーって、体にピッタリしているから自分1人で上手く着れないんだけど 、自分で簡単につけることが出来る着方ってあるの?

 

ブライダルインナーって、ウエディングドレスを綺麗に着こなすためにカラダにぴったりとフィットしているから、1人で着るのって大変ですよね?

そこで今回は、自分1人でも簡単にブライダルインナーを着る着方と、失敗しないブライダルインナーの選び方を紹介します。

 

 

Sponsored Link




自分1人でブライダルインナーを簡単につける着方とは?

ウェディングドレスのインナーは、基本的に他人に着せてもらう物なので、かなりフィットして締め付けられるので、1人で着るのってちょっと大変ですよね。

「着せてもらうのはちょっと恥ずかしいから、出来れば自分で着たい!」

「どうしても自分1人で着ないといけない!」

なんて場合もあるかと思います。

そこで、元ブライダルモデルの方に自分1人でつける簡単な着方を紹介しますね。

【ブライダルインナーの簡単な着方】

①.まずは後ろにあるホックを前に持ってきます。
②.全てのホックを留めます。
③.ホックを後ろに回して、最後に胸周りを整えます。これで完成です!

でも後ろに回す時に、なかなか回らなくて大変だと思いますので、ここでお助けアイテム!

ビニールやラップを肌に巻いてから、インナーを巻くと滑りが良くなって簡単にホックを後ろに回せますよ♪

ただし、最後にビニールやラップは上下から抜き取るのを忘れないで下さいね。

 

 

Sponsored Link

ブライダルインナーの種類と効果とは?

ブライダルインナーって案外高いし、式で綺麗に見せたいから絶対に失敗したくないわ
そうですね。ブライダルインナーは決して安いお買い物ではないですし、一生に一度の女性が主役の場なので綺麗に見せたいですよね。

それでは絶対に失敗しない為に、ブラダルインナーの種類と効果。さらにインナーに似合うドレスのタイプを紹介していきます。

 

ブライダルインナーは大きく分けると2つのタイプに分かれます。

■一体型のビスチェタイプ
■ブラとウエストが分かれたセパレートタイプ

 

まずは、ブライダルインナーのタイプ別に特徴とおすすめのウェディングドレスを見ていきましょう!

 

ビスチェタイプ

ビスチェタイプのブライダルインナーは、胸元からウエストにかけて一体型なので段差が出来ないので、ドレスをスッキリ着こなせてウェディングドレスに下着が響きにくい特徴があります。

さらにセパレートタイプに比べると、締め付けがないので締め付けが苦手な人にはピッタリのアイテムですね。

ビスチェタイプは背中が大きく開いたデザインからスタンダードなドレスにも着用できるので、1着持っていると便利なアイテムです。

 

ビスチェタイプにおすすめのドレス

ビスチェタイプにおすすめのウェディングドレスを紹介します。

 

■Aラインドレス

【Aラインドレスの特徴】

アルファベットの「A」のようなバストから緩やかに裾に広がっていくデザインは、体型を選ばずどんな体型もスタイル良く見せてくれる気品ある王道のドレス。

ウエスト位置が高いので背を高く見せてくれる脚長効果があるのも特徴。

 

【Aラインが似合う体型】

・どんな体型でも着こなせる王道ドレス
・背が低い人
・ぽっちゃり体型の人

 

 

■プリンセスライン

【プリンセスラインドレスの特徴】

ウエストの切り替え部分から、ふわっと大きく膨らんだデザインはまるでディズニープリンセスのドレスのよう。

ボリュームのあるスカートは披露宴会場でも圧倒的な存在感を放ってくれますよ。

スカートにボリュームを自由に持たせられるので、お尻の大きさにコンプレックスを感じている人にはおすすめのデザインです。

 

【プリンセスラインが似合う体型】

・ぼっちゃり体型の人
・下半身がしっかりしている人
・お尻の大きな人
・ぽっちゃりな体型の人

 

 

■ベルライン

【ベルラインドレスの特徴】

ベル(鐘)のようなシルエットは、中世ヨーロッパの貴族たちが舞踏会の衣装にこぞって着ていたというベルラインのドレス。

ボリュームのあるスカートは、お尻の大きさにコンプレックスを持っている人におすすめのシルエットです。

 

【ベルラインが似合う体型】

・どんな体型でも着こなせるドレス
・背が低い人
・お尻にコンプレックスがある人
・ぽっちゃり体型の人

 

■マーメードライン

【マーメードラインドレスの特徴】

裾が人魚のように広がっているのが特徴的なシルエットのドレス。

体にピッタリとフィットしたラインはエレガントで、女性らしさを際立たしてくれますね。

 

【マーメードラインが似合う体型】

・背が高い人
・スレンダーな人

 

 

■スレンダーライン

【スレンダーラインドレスの特徴】

アルファベットの「I」に似ていることから、『Iライン』『ペンシルライン』『スリムライン』とも呼ばれています。

スカートに膨らみがなく、ウエストから「すとん」と落ちた大人っぽいデザインが特徴のドレス。

 

【スレンダーラインが似合う体型】

・背が高い人
・肩幅を華奢に見せたい人




セパレートタイプ

 

セパレートタイプは、ブラウエストニッパーに分かれているので、ウエストを引き締めたい人には補正効果があったり、ウエディングドレスのズリ落ち防止にもなる最適のアイテム。

更にバストとウエストが分かれているので、バストが大きいけどウエストは細いなど、バストとウエストの差が大きい人におすすめです。

 

セパレートタイプにおすすめのドレス

セパレートタイプにおすすめのウェディングドレスを紹介します。

 

■Aラインドレス


■プリンセスライン


■ベルライン

 

■ミニスタイル

ミニスタイル ドレス

【ミニスタイルドレスの特徴】

ミニスタイルは丈が膝上スカートのドレスを言います。

ロングドレスに比べ動きやすいのが特徴。
カジュアルなレストランでのウエディングやガーデンウエディングにぴったりのドレスです。

 

【ミニスタイルが似合う体型】

・背が低い人
・脚の綺麗な人

 

Sponsored Link

ブライダルインナーの賢い選び方のポイントは?

先輩花嫁さんにブライダルインナーでの失敗談を聞いてみました。

先輩の失敗談から賢いブライダルインナーを選ぶポイントを学んで行きましょう!

 

  ウエディングドレスの素材や色をあまり気にせずに、定番色の「ホワイト」のブライダルインナーを選んだら、ガーデンウエディングだったので直射日光にさらされて、インナーのラインがバッチリ見えちゃって、物凄くはずかしい思いをした。
ウエディングドレスを決めるよりも、綺麗に見せたくて先にブライダルインナーを選んでしまったので、背中の開き具合が思っていた以上に開いていて、結局買い直すことに・・・。痛い出費でした。
ネットで激安のブライダルインナーを発見したのですが、当日着てみたら補正力がなくてウエディングドレスを綺麗に着こなせなくてショック!しっかり試着して購入すれば良かった。

 

先輩花嫁さんの失敗談から、

■ブライダルインナーは着るウェディングドレスが決まってから購入する!
■ブライダルインナーの色にも注意!
■必ず試着をする!

Sponsored Link

着るドレスが決まってから購入する

ウェディングインナーは着るドレスが決まってから購入しないと、先輩花嫁さんの話しにもあったように、背中の開き具合やドレスのデザインやシルエットに合わなくて、再度購入しなくてはいけなくなる可能性があります。

ですから、ウェディングドレスが決まってからの方が間違いありませんね。

 

ブライダルインナーは色にも注意!

マーメイドラインやスレンダーラインのように、カラダにぴったりとフィットしたラインのドレスを着るときは、ブライダルインナーが響かないようにレースやフリルが少ないブライダルインナーを選んだり、直射日光で透けて見えてしまわないように、色にも注意が必要です。

直射日光の下や薄い生地のウエディングドレスの場合、「ホワイト」よりも肌の色に近い「ベージュ」「モカ」を選ぶ方が透けて見えてしまう事がないのでおすすめです。

 

必ず試着をしてみる

ブライダルインナーを購入する際は、必ずブライダルインナーショップで試着してみることをオススメします。

下着はきっちりサイズを測って、ジャストサイズのものを購入しましょう。

サイズに合わない小さめのインナーを着けていると、時間が経つにつれて息苦しくなったり、体調を悪くする場合もあります。

さらに締め付けによるかゆみや、肌トラブルなどが出る恐れもあるので、インナーはジャストサイズの物を着けるようにしましょう。

試着をする際に、ドレスのシルエットがショップの人にも分かるようにドレスの正面写真とバックスタイル写真をブライダルインナーショップに持って行くと、ドレスのイメージが伝わりやすく便利ですよ。

プロの目からしっかりと見てもらって、ドレスを美しく見せるお手伝いをしてもらいましょう。

 

 

バストを綺麗に見せるマル秘アイテムはコレ!

元々ウェディングドレスは、バストにボリュームがあってウエストが「キュッ」と引き締まり、「クッ」と上がったヒップを持つ外国人の体型に合わせて作られたドレス。

ですから、日本人の体型には少し足りない部分をプラスしてあげる必要があります。

特にバストを綺麗に見せるだけで、印象がかなり変わってくるのでバストを綺麗に見せるためのマル秘アイテムを紹介します。

その女性に強い味方が『パッド』です。

パッドはバストを綺麗に見せるには無くてはならない必須アイテム!

意外と使っていない人が多いんですが、綺麗に見せたいのなら使わないのは勿体ない。

左右のバストのサイズが違う、胸の形が悪い、胸が小さいなどの悩みにパッドがすっきり解決してくれますよ♪

 

胸を綺麗に見せるパッドの使い方

厚みのあるパッドをカップの下に入れ、厚みの薄いパッドを上に入れると形の良くしてボリュームを持たせることが出来ます。

もう少しボリュームを持たせたい場合は、更に一枚重ねて入れるとボリュームアップするので、胸が小さく悩んでいる人におすすめ!

パッドは使い方次第でバストの見え方が違ってくるので、どう使えばいいのか分からない時は、ブライダルインナーショップの店員さんに相談してみましょう。

 

 

まとめ

ブライダルインナーを自分1人で簡単に着けられる着方と失敗しないブライダルインナーの選び方を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

どうしても自分で着なくてはいけない場合は、今回ご紹介した着方で着ると楽に着ることが出来ます。

ですが、やはりウェディングドレスを綺麗に着こなすためには、ウェディングドレスに合ったブライダルインナーをきちんと選んで、プロの方に着せてもらうのが一番!

元ブライダルモデルの方も言っていましたが、「ドレスを着るときは着付ける人が必ず手伝ってくれますので、カップ部分を胸に当てた状態で『お願いします~』でOKですよ ^ ^」

だそうです。

ぜひ、ウェディングドレスを綺麗に着こなして、一生の思い出に残る素敵なウェディングにしてくださいね♪

 

結婚式

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。
胸が小さい人はブライダルインナーでボリュームUP!おすすめと選び方のコツは?
胸のない人がウェディングドレスを綺麗に着こなす為の選び方のコツとは?
胸が大きい人こそ似合うウェディングドレスはコレ!すっきり着こなすコツは?

Sponsored Link




 - ブライダル