小学生女子の胸が大きくなる時期はいつ頃?胸を大きく育てる方法を紹介!

   

Pocket

 

小学校5、6年生くらいになると、だんだんと胸が膨らんでブラジャーをしている子が増えてきます。

そんな中、6年生になっても「ぺっちゃんこな胸」を見て悲しくなる子もいますよね。

そこで小学生の胸が大きくなる時期はいつ頃からなのか?

そして成長期の時期だからこそ出来る『胸を大きく育てる方法』を紹介しちゃいます。

 

胸が小さいことに悩んでいる小学生の皆さん、この記事を読めばもう悩まなくて大丈夫ですよ!

 

Sponsored Link



小学生の胸が大きくなる時期はいつ頃なの?

小学生 胸が大きくなる時期

 

小学生の胸が大きくなる時期は人それぞれですが、大体いつ頃から大きくなり始めるものなのか知りたいですよね?

そこで、私の周りにいる小学生女子を持つお母さん方に胸が大きくなり始めた時期を聞いてみました。

 

胸が痛くなりだしたのは、小学5年生くらいだったかなぁ~。少ししたら生理がきたんで焦ったわ。
小4ですでに胸が痛がっていたよ。
早い子では3、4年生でふっくらしてくるみたい。
今の子は特に早いみたいね。
生理が始まる目安が、体重30キロなので、その前後でしょう。
6年生にもなれば、みんなスポーツブラをしているわよ。

 

だいたい小学4,5年生あたりから胸を痛がったり、膨らみ始めている子もいるようですね。

うちの子も小学5年生から胸が膨らんできたなぁ~と思っていたら、5年生の夏には生理が来たました。

生理がきてから急激に胸が大きくなったように感じますね~。

 

体格の違いや個人差もあるので、一言では言えませんが小学6年生では多くの子がすでにスポーツブラやカップ付きキャミソールを着ていると我が子も言っていますから、だいたい小学5年生くらいから胸が大きくなる子が多いようです。

 

小学6年生でぜんぜん胸がないんだけど大丈夫かな?
まだまだ全然大丈夫です!

それでは小学生など成長期のこの時期に、胸を育てるために今やるべき事を紹介しますね。

 

 

Sponsored Link



小学生の胸を大きく育てるためにやるべき事とは?

小学生 胸が大きくなる時期

 

まだ小学生なので胸が大きくならないと心配することはありませんよ。

だいたい胸が一番大きくなる時期は、初経(初めての生理)から約3年間でバストに丸みとボリュームを与えて、大きくなる時期なんです。

ですから、まだ初経を迎えていないのであれば、胸が小さいことを悲しく思う必要もありません。

 

もしも初経を迎えているのに胸が膨らまないのであれば、生活習慣の見直しが必要かもしれません。

大人の体へと成長する大事な時期である、成長期に胸を大きく育てるためには、

・栄養バランスの取れた食事
・質のいい睡眠
・適度な運動
・ストレスを溜めない

上記のことが重要です!

 

 

栄養バランスの取れた食事

胸を大きくしたいからと言って、胸が大きくなると言われる食材「大豆製品(納豆、きな粉、豆乳など)」や「キャベツ」ばかり摂っていると、栄養バランスやホルモンバランスを崩してしまい、逆効果になりかねません。

ホルモンバランスが崩れると、
・疲れやすくなる
・肌荒れ
・情緒不安定(イライラする)
・無気力
・のぼせ、ほてり


など様々な症状が出るだけでなく、ホルモンバランスが崩れることで女性ホルモンの分泌がうまく出来なくなり、バストの成長を促せなくなります。

せっかく胸を大きくするために摂った食事が、逆にホルモンバランスや健康被害を起こしかねないので、1日3食栄養のバランスの取れた食事をするようにしましょう!

 

 

質のいい睡眠

胸を大きく成長させるためには、女性ホルモンが必要不可欠なんです!

この女性ホルモンがたくさん分泌することで、胸も成長していきます。

 

どうしたら成長ホルモンをたくさん出すことが出来るの?

 

ホルモンは睡眠時に最も分泌されます!

 

睡眠時にたくさん出るからと言って、長時間寝ればいいワケじゃあないんですよ。

 

そうなんです!
実は睡眠には「レム睡眠」「ノンレム睡眠」2つの睡眠が寝ている間に交互に現れます。

 

レム睡眠とノンレム睡眠の違いとは?

 

レム睡眠とノンレム睡眠とは
・レム睡眠……浅い眠り
・ノンレム睡眠……深い眠り(熟睡)

 

胸を大きくするには、ノンレム睡眠であることが重要!

つまり熟睡状態でないとホルモンが分泌されないんです。

 

ノンレム睡眠で睡眠の質を上げるには?

睡眠の質(ノンレム睡眠)に上手に持っていくには、

・寝る時間の1時間前には、テレビやスマホの画面をみない。
・寝る時間の90分前までにお風呂を済ませる。

テレビやスマホから発せられるブルーライトには、脳を刺激してリラックス状態を保てなくなってしまいます。

また熱いお風呂に入ると目が覚めることってありませんか?
熱いお風呂は脳を刺激してしまいます。ですから、お風呂に入るなら寝る時間の90分前までには済ませましょう。

ノンレム睡眠はリラックスした状態でないと深い眠りに入れないので、脳を刺激することは避けて、寝る前はリラックスした状態にすると質のいい睡眠を取ることが出来ますよ。

 

 

適度な運動

実はホルモンは睡眠時だけでなく、運動した後にも分泌されます。

我が家の娘はとっても活発なので、よく動くんですよね。

よく動くと新陳代謝や血流も良くなるので、バストアップに必要不可欠な女性ホルモンや栄養を胸までしっかりと送り届けることが出来るので、胸も大きくなっていきます。

 

 

ストレスを溜めない

ストレスとバストアップって、一見すると関係ないように思うかもしれませんが実は密接な関係があるんです!

ストレスが溜まるとホルモンバランスを崩しやすくなるんです。

ホルモンバランスが崩れると引き起こす症状は、先ほどお話しましたよね。

「胸が大きくならない~」とクヨクヨ悩んでいるのも、ストレスが掛かっている状態。

クヨクヨ悩むのではなく、「まだ小学生だし、これから大きくなる!」と開き直ったほうが胸が大きくなりますよ。

実際、小学生時代は「まな板状態」だったけど中学生や高校生になったら急に胸が大きくなった!という人は大勢います。

 

まだまだこれから!

今できることは、生活習慣を整えて胸を育てていきましょう。

 

 

Sponsored Link



小学生が胸を大きくするのに注意すべきことは?

 

小学生 胸が大きくなる時期

 

周りの同級生たちの胸が大きくなってくると、自分も一日も早く胸が大きくなる方法はないかと思いますよね。

だからと言って、バストアップサプリに手を出しちゃ絶対にダメですよ!

成長期はもっともホルモンが分泌される時期なんです。

そんな時期にバストアップサプリメントを飲んでしまうと、自ら女性ホルモンを分泌する必要がないと判断して、女性ホルモンを分泌する機能が低下してしまい最悪の場合、体内で女性ホルモンを作成されなくなってしまうんです。

そうならに為にも、成長期の大切な時期に安易にバストアップサプリメントに頼ることは危険と頭に入れて置きましょう!

 

 

まとめ

今回は小学生の胸が大きくなる時期についてと、小学生でも胸を大きく育てる方法について紹介しました。

胸が大きくなる時期は個人差があるので、全く気にしなくて大丈夫です!

ただし将来バストを大きくしたいのであれば、今出来ること(生活習慣の見直し)をしっかりして、大人の体へとなる準備をしっかりして置きましょう!

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。
小学生の胸の平均は?初めてのブラジャー選びのポイントとサイズの測り方は?
小学生の胸のしこりや痛みは病気のサイン?胸の痛みを和らげる方法とは?
小学生でも胸を大きくする方法ってあるの?小さい胸の悩みを解消する方法
小学生の水着サイズの選び方!女の子のスクール水着ワンサイズ大きくても大丈夫?

 

Sponsored Link



 - 小学生