胸が小さい悩みを抱えている中1中2中3は必見!!中学生の胸の平均とバストアップ法とは?

      2018/08/25

Pocket

「中学生になってもまだ胸が小さいのは病気なのでは?」と悩む人がいます。

でも、焦らなくて大丈夫ですよ!

今回は胸の小さいことに真剣に悩んでいる中1・中2・中3の女子に向けて、年齢別の胸の平均サイズとお金をかけずに自宅で簡単にできるバストアップ方法を紹介します。

ぜひ、試してあなたの理想とするボリュームのある豊かなバストを手に入れてみませんか。

 

 

Sponsored Link



中学生の胸の平均はどのくらい?

みんなが気になるけどなかなか多くの人に聞けないのが、同年代の胸の大きさですよね?

そこで、胸の大きさについて「中学生の平均の胸サイズ」を書き込む掲示板で書き込まれていたものと、yahoo!知恵袋から年代別に集計したものです。

中学1年生・・・・75cm
中学2年生・・・・78cm
中学3年生・・・・80cm

 

中学生ではまだ成長中なので、かなりバラつきが見られました。

なぜバラつきが見られたのか?
実は胸が大きくなるのにはあるポイントがあるんです!

そのあるポイントを理解していれば、今胸が小さくてもあるポイントがくれば大きくなるんだと安心できると思います。

では一体バストはいつから大きくなるのか?あるポイントとはいつなのか?見ていきましょう!

 

 

胸はいつから大きくなるの?

それでは、早速あるポイントとは?

女性ならば必ず訪れる「初潮」のことなんです。

人にもよりますが、だいたいこの初潮が始まる1~2年くらい前から胸が膨らみ始めます。

初潮の平均年齢は12歳くらいと言われていますから、その1~2年前だと小学校高学年くらいから胸の膨らみを感じる人が増えてくるんですね。

この時期はまだまだ成長途中。
卵巣で急激に女性ホルモンのエストロゲンが生成されて、乳腺や乳管が発達している段階です。

 

本格的に胸が膨らみ始めるのはいつなの?

 

本格的に胸が膨らみ始めるのは、初潮を迎えて本格的に生理が始まって1~3年後までの間に、女性ホルモンの分泌がもっとも盛んになって乳腺を守るために、乳房に脂肪を蓄えるようになることで、胸が丸く膨らんでくるようになります。

ですから、中1・中2・中3の時期はまさに胸が成長する大事な時期とも言えますね!

 

 

胸が小さい悩みを解消するバストアップ方法とは?

早く胸を大きくしたいからといって、中学生や高校生でバストアップサプリメントに手を出す人もいますが絶対に止めましょう!

深刻な事態になってしまいます。

なぜ止めた方がいいのかはコチラの記事で書いてあるので、一度読んでみてください。

⇒バストアップサプリ中学生には危険!副作用と止めたほうが良い理由とは?

 

それでは、中学生でも自宅で簡単にお金を掛けずに出来る胸を大きくするバストアップ法を紹介しますね。

 

充分な睡眠をとる

きちんと睡眠を取れていますか?

胸を大きくするのに睡眠はとても重要なんですよ。

なんでバストアップに睡眠が大切なの?

 

バストサイズの大きな地域と小さいサイズの地域では、ある特徴があることがデータ分析から分かってきたことがあるんです。

それは、胸の小さい地域は受験勉強に力を入れている傾向があり就寝時間が遅めなのに対して、胸の大きな地域就寝時間が早いということ。

これは成長ホルモンが睡眠中に分泌されることから、成長ホルモンがもっとも活発に分泌される時期に早めに就寝できているかで、バストサイズが変わってくることが分かってきたんです。

バストアップに欠かせない「成長ホルモン」と女性ホルモンの「エストロゲン」は、就寝後約1時間して、最初のノンレム睡眠(深い眠り)に大量に分泌されることが分かっているので、睡眠のゴールデンタイムと言われる午後10時~深夜2時の間にたっぷりと睡眠を取れるかがポイントになります。

 

胸に丸みが出て膨らんできた人は寝るときに注意すべきことがあります!

実はバストは90%の脂肪と10%の乳腺組織から出来ています。
そのほとんどが『脂肪』

この脂肪はとっても流動的なので、寝ているときに背中や脇に重力がかかる為、背肉や脇肉になってしまうんです。

せっかくのバストを背肉や脇肉にさせたくないですよね?

それには、

ナイトブラでバストの横流れを防止することをおすすめします!

 

\\ナイトブラの効果を知りたい人はコチラ//

 

 

 

食生活を改善する

 

3食きっちりバランス良く食事できていますか?

起きてすぐは食欲がないから、ダイエット中だから朝食は食べないでいると、ホルモンバランスを崩してしまうことがあります。

ホルモンバランスが崩れると、バストアップに欠かせない女性ホルモンも分泌されなくなってしまうので、胸を大きくすると言われている大豆製品やタンパク質を積極的に摂りながら、他の栄養素もバランス良く摂るようにしましょう!

⇒高校生で胸を大きくするための食べ物でおすすめは? 中学生でもバストアップできる!

 

 

ストレスを溜めない

 

ストレスはバストアップの大敵です!

中学3年生だと受験勉強などで、大きなストレスを抱えてしまいますよね?

でもストレスを抱え込むとホルモンの分泌を抑制したり、血行を悪くする原因になって、バストアップできない原因になってしまうんです。

ですからストレスを溜めずに、

・ゆっくりとお風呂に入る
・気の合う友達と語り合う
・ショッピングをする
・好きな音楽を楽しむ
・好きな本を読む

など自分なりのリラックス法を見つけておくといいですね♪

 

 

適度な運度をする

 

部活のようなハードな運動でなくても大丈夫です。

おウチでゆっくりリラックスしながら出来るヨガなどがおすすめ♪

適度な運動は新陳代謝や血行が良くして、女性ホルモンやバストに必要な栄養素をしっかりと胸まで送り届けてくれたり、運動後にはホルモンが出るので一石二鳥ですね♪

運動によって筋肉量が増えることで、冷え性の予防にもつながります。
カラダの冷えはホルモンバランスが崩れやすくなるので、冷えないカラダ作りは重要!

 

Sponsored Link



姿勢を正しくする

 

胸が小さいと自然と隠そうとして、猫背になりがち。

でもかえってその姿勢の悪さが、血流を滞らせたり、リンパの流れが悪くなるので、バストアップに重要な女性ホルモンや栄養素をバストまで届けられない状態を作り出してしまうんです。

栄養がバストまでしっかりと送り届けられないと、栄養失調状態になるのでバストアップどころか、バストダウンしてしまう恐れも!

ファッションショーのショーモデルのように、胸を張って背筋を伸ばして凜としたウォーキングは同じ女性から見ても憧れちゃいますよね?

特に中学生は勉強などで長時間机に向かっていたり、スマホの操作で猫背になりがちなので、少し姿勢を正すことを意識するだけでも違ってきますよ!

 

 

自分に合ったブラをする

 

中学生の時期はこれから、どんどん胸が成長する成長過程なので自分の胸に合ったブラを選ぶようにしましょう。

まだ初潮も来ていなく、少しの膨らみしかない場合は成長を妨げるような胸を圧迫するブラは避けて、乳頭を守るようなクッション性の高いブラを着けるようにしましょう!

どんなブラを選んだらいいのか分からない場合は、ランジェリー売り場にはサイズを計ってくれるフィッターさんがいるので、正確なサイズを元にフィッターさんに適切なブラを選んでもらうといいですね。

 

 

バストマッサージをする

 

お風呂上りなどの血行がいい時に、バストマッサージをすることで女性ホルモンや栄養をしっかりと胸へと送り届けられるのでおすすめです!

成長期でない場合は、女性ホルモンの分泌を増やすバストアップクリームを使用することをオススメしますが、成長期である中学生にはおすすめ出来ません。

だからと言って何も付けずにバストマッサージをすると、余計な力が入って乳腺を傷めてしまう恐れがあるので、天然成分100%の『ホホバオイル』がおすすめです♪

 

バストマッサージの方法が分からない人はコチラの記事を参考にしてみてください。
バストアップにリンパマッサージは効果ある?効果的なマッサージ法とは?

 

 

成長期の中学生は必見!効果的なバストアップ生活習慣とは?

成長期である中学生・高校生にぜひ見てもらいたいのがコチラの動画!

14000人のバストを育てた、育乳カウンセラー戸瀬恭子さんがおっぱいを大きくする為に成長期のあなたに向けた生活習慣についてアドバイスしてくれています。

 

ぜひ、参考にして今からすぐにでもはじめて見てくださいね。

 

 

まとめ

中1・中2・中3の女子に多い悩みである胸の大きさについて、中学生の学年別バストサイズの平均と自宅で簡単に出来るバストアップ方法を紹介しました。

今回ご紹介した方法をぜひ実践して、理想のバストを手に入れてましょう!

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。
中学生の水着選びどうしてる?インスタ映えする安くておしゃれなおすすめ水着はコレ!
バストアップサプリ中学生には危険!副作用と止めたほうが良い理由とは?
ボロンはバストアップ効果あるの?副作用と胸を大きくする成分は?
豆乳に胸を大きくする効果が?飲む時間帯によって効果が違うのか?

Sponsored Link



 - 中学生