高校生で胸を大きくするための食べ物でおすすめは? 中学生でもバストアップできる!

      2018/08/05


女子中学生や女子高校生の話題といえば、ファッションの話題が中心なんじゃないでしょうか。

例えお洒落なファッションをしても、胸が小さいとスタイル良く着こなす事ができなかったり、友達との海水浴やプールも楽しめませんよね?

でも、安心してください!

女子中学生や女子高校生は胸が一番大きくなる成長期なので、胸を大きくする為の食事とバストアップのためのエクササイズでお金を掛けず簡単にサイズアップが期待できるんです♪

形のきれいなバストを手に入れて、おしゃれを思いっきり楽しみましょう!

まずは、バストアップをするためにバストのしくみを見てみましょうか。

 

Sponsored Link




バストアップのしくみを知ろう!

※http://bijin-rabo.net/school-cardigan-607

※http://bijin-rabo.net

 

バストは、90%の脂肪10%の乳腺で出来ています。

「生理前になると胸が張るな」と思った事はありませんか?

 

これは、乳腺が張っている状態。

ですからバストアップをするためには、この乳腺を活性化することがバストアップをするキーポイントとなります!

そして、もう一つ!

バスト全体を支えているのが大胸筋

この大胸筋を鍛えれば、更にバストアップ効果が期待できます。

 

大胸筋を鍛える方法は、

高校生でサプリ以外のバストアップの方法は大胸筋?Aカップからの脱出!

↑コチラで紹介しています。

 

女子中学生や女子高校生がバストアップをするには、乳腺を発達させる食事と大胸筋を鍛えるエクササイズで、サイズアップは十分可能だという話は先程もしましたね。

 

それでは、そんなバストアップのキーポイントとなる「乳腺」を発達させるのに、効果的な食べ物をご紹介しますね。

 

バストアップに効果的な食べ物とは?

Sponsored Link




たんぱく質

※http://drnote.jp/kenko/5629340763807

※http://drnote.jp

 

ボリュームのある豊かなバストをつくるのに欠かせない栄養素が、このたんぱく質です。

たんぱく質は女性ホルモンの働きを活性化して、理想的なバストをつくる基盤となります。

 

たんぱく質には、動物性たんぱく質植物性たんぱく質がありますが、どちらのたんぱく質もバストアップには欠かせない栄養素なので、両方をバランス良く摂取することがおススメです!

 

【動物性たんぱく質を含む食品】

・肉、魚、牛乳、チーズ、ヨーグルト、卵など

 

【植物性たんぱく質を含む食品】

・落花生、じゃがいも、小麦粉、白米など

 

たんぱく質には、女性ホルモンの分泌を促す働きがあり、特に女性ホルモンに似た働きをもつ植物性エストロゲンであるイソフラボンを含む食品は、バストアップには欠かせない食材です。

 

【イソフラボンを多く含む食品】

・納豆、豆腐、枝豆、豆乳、きな粉など

 

特に豆乳はバストアップには効果的な食材なので、積極的に取り入れたい食材ですね。

豆乳に胸を大きくする効果が?飲む時間帯によって効果が違うのか?

 

ビタミンA

※https://nicoly.jp/article/363

※https://nicoly.jp

 

ビタミンAは、皮膚や粘膜そして、女性の命とも言われる髪などの機能を正常に保つ働きをしてくれます。

バストへの効果としては、張りとツヤのある魅力的なバストにしてくれる効果が期待できちゃうんです。

 

ただし、植物性ビタミンAには「レチノール」という成分が含まれているのですが、このレチノールを過剰に摂取すると

・頭痛
・嘔吐
・発疹
・手足の痛み
・めまい

などの症状に悩まされることになりますので、過剰摂取には注意が必要です。

 

【ビタミンAを含む食品】

にんじん、ほうれん草、かぼちゃ、モロヘイヤなど

 

 

ビタミンB群

※http://kireina.biz/matome/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83...

※http://kireina.biz

 

ビタミンB群の働きは、エネルギーの代謝、ホルモンバランスを保つ作用があります。

ビタミンB群の中でも、バストアップに効果的なのが、ビタミンB2ビタミンB6がおススメですね。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、血流を良くしてバストの筋肉を引き締めてくれる作用があるので、垂れてきたバストを引き上げて、理想的なバストを維持してくれるんです。

 

【ビタミンB2群を含む食品】

・豚肉、チーズ、うなぎ、レバー、大豆、卵など

 

 

ビタミンB6

※http://column.asken.jp/purpose/purpose-3829/

※http://column.asken.jp/purpose/purpose-3829/

 

ビタミンB6は、女性ホルモンのエストロゲンの代謝に関わっていて、ホルモンのバランスを整える働きをしてくれるんです。

 

ビタミンB6を摂取することで、バストアップに効果的なエストロゲンの代謝が促進されるので、バストに脂肪が付いて、豊かなバストが作られるんですね。

 

【ビタミンB6を含む食品】

・マグロ、さば、サンマ、レバー

 

青魚やレバーが苦手な人ってけっこう多いんですよね。

そんな方は、臭みを感じないサプリメントでの服用がおススメですよ。

 

 

 

ビタミンC

※https://mery.jp/266046

※https://mery.jp

 

ビタミンCは、シミなどのもととなるメラニン色素の合成を抑える働きがあることから、美容や美肌に大変効果を発揮してくれる栄養成分なのは皆さんもご存知ですよね。

 

そんな美肌効果が高いことでも有名なビタミンCですが、バストアップにも欠かせないコラーゲンの生成を助けてくれる働きもしてくれるんです。

 

ストレスはバストアップには大敵なのをご存知ですか?

 

ビタミンCは、そんなストレスを和らげてくれる作用もあるんですよ。

ストレスを和らげることでリラックス状態になりますよね?

 

リラックスをする事で、女性ホルモンが活発に働くそうなので、ストレスを溜めないことは、バストアップには必要不可欠という事に!

ストレスを溜めずに和らげてくれるビタミンCを積極的に摂取してバストに張りと潤いを保ちましょう!

 

【ビタミンCを含む食品】

・レモンなどの柑橘類、いちご、緑黄色野菜、サツマイモ

 

 

ビタミンE

※http://yousan-mamacopi.com/outaihorumonfuyasu/

※http://yousan-mamacopi.com

 

ビタミンEは、「若返りのビタミン」とも言われているほど、強い抗酸化作用を持つビタミンなので体にさまざまな悪影響を及ぼす活性酸素を除去してくれたり、シワやたるみの原因となるメラニン色素が作られるのを防いでくれる働きをしてくれています。

 

さらにビタミンEは、血行促進を手助けしてくれる働きもあり、女性ホルモンの活性化にも一役かってくれているので、いつまでも若々しいバストを保ちたいのであれば積極的な摂取を心掛けたい食品ですね。

 

しかし、ビタミンEは酸化しやすい性質を持っているので、光や空気に触れないようにして冷暗所での保管がおススメします。

 

【ビタミンEを含む食品】

・ナッツ類、かぼちゃ、アボカド、オリーブオイル

 

 

ボロン

※http://bustup.pink/articles/bustup-nutrient

※http://bustup.pink

 

キャベツに多く含まれている「ボロン」という栄養成分は、バストアップ効果のある女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を活性化する働きがあります。

 

このエストロゲンは、女性らしい丸みのある体をつくって、肌や髪などを美しくしてくれる、女性にとっては、重要な働きをしてくれる栄養成分。

さらにエストロゲンは、乳腺を発達させる働きを持っています。

 

エストロゲンによって、発達した乳腺に脂肪が付くことで女性らしい、美しいバストへと成長していきます。

バストに脂肪を付くのを助けるのも、また、エストロゲンの働きでもあるのです。

 

女性らしいボリュームのある豊かなバストは、しっかり乳腺が発達したバストということなんですね。

ボロンはバストアップ効果あるの?副作用と胸を大きくする成分は?

 

【ボロンを含む食品】

・キャベツ、ワカメなどの海藻類、アーモンド、りんご

 

 

アルギニン

 

※https://welq.jp/22229

※https://welq.jp

 

アルギニンというと、疲労回復や精力増強のイメージが強いのではないでしょうか?

どちらかというと、女性よりは男性に必要な栄養素のように感じますが、実はバストアップにも非常に効果的な栄養素なんです。

 

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促す働きがあり、睡眠だけでは足りない成長ホルモン不足の解消をするのにも重要な役割を果たしているんです。

バストアップは、成長ホルモンが不足するとバストの発育も滞ってしまいます。

 

そのため、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンはバストアップにはとても大事な栄養成分。

 

さらに、アルギニンは血行を良くする働きもしてくれるので、栄養を体の隅々まで送り届けてくれたり、女性にとって必要不可欠なコラーゲンの生成を助けて、ハリと潤いのあるバストを作るのにも重要な働きをしてくれるのです。

 

つまりアルギニンは、

・成長ホルモンの分泌

・血流の改善

・コラーゲンの生成を助ける

とバストアップには欠かせない存在ですね。

 

【アルギニンを含む食品】

・高野豆腐、ナッツ類、豆類、鶏肉

 

 

まとめ

女子中学生や女子高校生は、成長期というバストアップをするには大事な時期をバストアップサプリメントなどで女性ホルモンを過剰に摂取すると、健康を害する恐れがありますので、大胸筋を鍛えて、栄養素を十分に摂取できていれば、美しいバストは必ず手に入ります!

 

「継続は力なり」っていいますよね?

諦めなければ、必ず望む結果となって表れます。それまで、頑張っていきましょう!

 

ただし、栄養素によっては過剰摂取に注意しなければいけないものもありますので、早くバストアップしたいからといって、過剰に摂取すると逆に健康を害してしまいますので、その点だけ気をつけて健康的にバストアップを目指しましょう!

 

何事もほどほどが一番です!

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。
胸を大きくする方法【高校生編】お風呂で簡単・確実にバストアップするには?
高校生の胸のサイズの平均とブラジャーのカップは?AやBは小さい?
中学生・高校生でも安心のバストアップクリームは?副作用は大丈夫?
胸が小さい高校生の悩み貧乳の原因は●●だった!

Sponsored Link




 - 10代のためのバストアップ法 ,